2014年12月3日水曜日

(編集後記)ブログが育つと事業が育つ

こんにちは。渡邉です。

特集記事の「地域の弱さを知る」シリーズを後2回程度残していますが、今日は特集記事・一般記事とも作成をお休みします。

代わって、編集後記(のようなもの)を書いてみたいと思います。

実は、Weather Plus Communication Designの創設と同時に、JN Connectという会社も立ち上げました。JはJapanのJ、Nはオランダの正式名称The NetherlandsのNです。文字通り、JとNをつなげる会社です。Weather Plus Communication DesignのロゴをデザインしてくれたU君が、ロゴの中にプラスのマークを入れ込んでくれました。

JN Connect関係で、オランダ人や在蘭の日本人とのネットワークがこの2週間で急にできて、今日を含めここ数日、それぞれの分野で活躍する個人事業主の連携で面白い動きが作っていけないかを画策中です。オランダの水害対策に関する調査や現地視察などの支援も行っていけたらと思っています。

これもU君に無理を言って作ってもらった会社ロゴです















さて、JN Connectの人的ネットワークを支えるのは、今年の4月ぐらいから書いてきた移住に関するブログ(「世界にはオランダがある。」)です。たった数十の記事しか書いていませんが、それらの記事の配信を通じて今まであったこともない人、思いもよらない人たちとつながることができるようになってきました。「ブログが育つと事業が育つ」ということを身をもって体験中です。

この「防災気象情報の利用と水害対策の事例ノート」は始めてからまだ1か月と少しですが、「世界にはオランダがある。」のように、気象とコミュニケーションに関して関心ある方・事業を行っている方、防災行政を担っている方、世の中の役に立ちかつ面白いことを考えている方などと出会う場となっていったらと思っています。

何かお気づきの点やコラボレーションのアイデアなどがありましたら、お問い合わせのページ(こちら)やフェイスブック、ツイッターのダイレクトメッセージなどでお気軽に連絡を取っていただければ幸いです。引き続きよろしくお願いいたします。