「災害時に情報をどう伝えようとしているのか」をお聞かせください。個⼈や地域、組織などの気象情報利⽤⼒を⾼める具体的な⽅法をご提案します。コンタクトフォーム

防災情報や気象情報を伝える時のチェックポイント

避難勧告等の伝達
□ 役所から避難勧告を出せば瞬時に全住民に伝わると思っていませんか?
□ 避難勧告などを発表するまでの時間的ロスをどう無くそうとしていますか?
□ 避難勧告などが伝えられる過程で発生する時間的ロスをどう無くそうとしていますか?

避難勧告等のメッセージ内容
□ 避難勧告などの発令の際に発令事実だけを伝えていませんか?
□ 具体的に何をいつまでにすべきかと言うことを避難のメッセージで伝えていますか?
□ 同報無線用、メール配信用、その他の用途用などの避難のメッセージを準備していますか?

気象情報等に関する理解と情報共有
□ 気象台や河川管理者から届く情報を理解した上で、意思決定に役立てていますか?
□ 気象台や河川管理者から届く情報を理解でき使いこなせる職員の数は足りていますか?
□ ホットラインで気象台や河川管理者等から伝えられた情報が共有される仕組みはありますか?